浄土真宗本願寺派 紫雲山 光明寺

光明寺だより

「春のリフレッシュタイム」

 「春のリフレッシュタイム」

 

 

 みなさまご無沙汰しております。

ようやく春らしい季節になってきましたが、いかがお過ごしでしょうか。

 

 わたしは、会社の有給休暇の消化で、東京から実家に5日間帰省していました。今回は、帰省の旅をシェアさせていただきます。

 

 帰省して1日目に、弟と従兄弟家族と一緒に、「福岡アンパンマンミュージアム」へ行きました。

従兄弟の子が、アンパンマンショーを楽しみ、ご飯をもりもり食べている無邪気な姿をみて、なんだか元気をもらった感じです。

 

 その日の夜は、せっかくだから兄弟親戚みんなで集まろうと、父が声をかけてくれて、コロナ禍でしたが自宅で、お刺身や手作りのサンドイッチ、コロッケ、メンチカツ、ポテトサラダ、それに、酢豚や回鍋肉、チャーハンが美味しい「上海酒家」さんに頼んでテイクアウトの料理等で、久しぶりに盛り上がった宴会になりました。

 4月から、就職や大学進学する従姉妹たちもいて、それぞれにお祝いすることも出来て本当に記念すべき一夜になりました。

 

 翌日は、大学時代のゼミの友人たちと天神でランチをしました。それぞれに家業やサービス業にと、仕事に頑張っている話しを聞いて刺激を受けました。今でも仲が良くて素敵な友に出会えたことに感謝しています。

 天神国体通りにある「Gift」というレストランでとても美味しいランチを頂きました。ゆっくりくつろげる雰囲気でした。

 

 3日目は、おばあちゃんと一緒に佐賀県嬉野温泉の「大正屋」さんに行きました。コロナ禍で、外出が出来なくて息抜きができていない祖母のために父が予約してくれました。

 地元、有明海の活きのいいお魚や特選佐賀牛のヒレステーキ、そして嬉野産の新鮮なお野菜がたくさんに盛られた食事を堪能したり、「美肌の湯」といわれている温泉につかって顔肌がすべすべになったりと、久しぶりにゆっくりと「いい湯だな」気分で、温泉ざんまいが出来て本当に最高の息抜きができました。

 

 嬉野は、温泉水をつかった湯豆腐が有名で、朝食にいただいた湯豆腐は絶品でした。この日は朝から、叔父さんの知り合いの「藤川製茶舗」さんに寄って嬉野茶を、お土産に買いました。嬉野茶は玉露風の濃厚なお煎茶の味が特徴です。

 

 それから、有田町まで足をのばして、お母さんの昔からの知り合いである「源右衛門窯」さんに行きました。社長様がおられて、久しぶりにお話しをして、おばあちゃんが、とても気に入った湯呑みを買いました。

 

 あっという間の5日間でしたが、家族友人と充実した時間を過ごせてとても幸せでした。帰って来れる場所があるのはいいなぁと、あらためて感じています。母にも毎日、手を合わせることができて良かったです。

 また、家族に会いに来れるように仕事を頑張ろうと思います。

 

 季節の変わり目で体調をくずしやすい時期かと思いますが、どうか皆様お身体お大切にお過ごしください。

 最後まで読んでいただきありがとうございました。            

合掌